赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる!飲まない理由と対策!完母のメリットは?

産まれてきたベイビーちゃん、もうかわいくてかわいくて仕方がありません。
生まれたての赤ちゃんはお腹すいたよー!眠いよー!と泣いてお母さんに伝えてきます。

お母さんの意向もあるとおもいますが、なるべくなら母乳で育てたい。ミルクを飲ませたら腹持ちがよくて寝てくれる。

いろんな意見があると思います。

哺乳瓶を嫌がってミルクを飲んでくれない!
母乳育児を頑張りたい!!

そんなお母さんにここで哺乳瓶を飲んでくれない対策やなぜ母乳がいいと言われているのか解説していきたいと思います!

母乳育児で頑張りたい!完母のメリットは??

breastfeeding

母乳の栄養面は高い栄養価!

母乳には赤ちゃんに必要な栄養分(ビタミン、ミネラル、タンパク質、炭水化物、塩分、ホルモン酵素、脂肪、乳糖)が全てバランスよく含まれています
そして初乳、産まれてから出てくる母乳は特にいい母乳と言われています。

栄養面でも母乳は赤ちゃんにとってすくすく育ってくれる大事なご飯になるわけですね。

赤ちゃんの便秘を解消しやすい!

母乳を飲ませていると赤ちゃんのお便の具合がすごくよくなるそうで、
便秘になる事は少ないみたいです。

母乳の免疫力が高い!

母乳は【白い血液】とも言われていて、お母さんの血液から出来ています。
血液中にある白血球や抗体が赤ちゃんにも母乳で流れ病気になりにくくなったり、
病気になっても早く治ったりすると言われています。

特先程にも出てきましたが【初乳】には免疫物質が母乳の約100倍の濃度で含まれています!
もし母乳が出なくても産まれて2~3日頃までは赤ちゃんにあげたほうがいいと言われています。

なんと!母乳保育にはお母さんにも素敵なメリットが!

happy-baby-kissing-happy-mother

母乳育児はダイエットにもなる!

妊婦生活から一転、産まれたのになんだかあまり体重が減っていない、、、
そんな風に思った事はありませんか?私はまさにそうでした!!
完全母乳だとすると1日に600カロリーから1000カロリー消費すると言われているんです!
赤ちゃんにご飯をあげながらダイエットなんて素敵ですねー!

子宮の収縮が早くなり回復しやすい

母乳をあげると【オキシトシン】という物質が分泌され、子宮回復が早くなります。
出産を終えたママの体の回復はオキシトシンが分泌される事で子宮や体力の回復に繋がるので、
産まれてからかわいい赤ちゃんだけど家事もやらなきゃいけないしへとへと、、、
と思ったら母乳をあげましょう!

母乳の話をしてきましたが、母乳だけが全てではありません。

母乳がなかなか出ない、赤ちゃんの体重を増やしたい、仕事に復帰!
さまざまな理由でミルクをあげる方も多いのではないでしょうか。
ミルクをあげる事は全然悪い事ではないです!
赤ちゃんの為に最善を尽くす!これに限ります!

ただ、私もおっぱいトラブルで痛い時や眠くてもうしんどい、、、
ミルクで寝てくれるならば、、、と思ってミルクをあげてました。

がしかし!ある時突然の哺乳瓶拒否!!
そんな経験ありませんか??

スポンサードリンク

哺乳瓶拒否!!嫌がるその原因は??

混合授乳をしているお母さんに多いと思われるいきなりの哺乳瓶拒否!!
哺乳瓶で飲んでもらわないと困るよー!と言う方おおいんぢゃないでしょうか。
それでは対策を見てみましょう!

ミルクの温度がぬるいと飲まない

母乳の温度は33度と言われていて、ミルクがぬるいと言うことがありえます。
熱すぎても、冷めすぎてもよくないですが母乳と同じ33度にしてあげると飲んでくれるかもしれませんね。

ミルク自体がイヤになってしまったかも??

混合授乳をしていると、母乳とミルクになりますが母乳のほうが好きになって、
ミルクの味がいやになってしまったのかもしれません。
母乳搾乳してみて哺乳瓶にいれてみて下さい。
これで飲めば哺乳瓶は大丈夫みたいですね。
ミルク自体が嫌になってると感じたら、思いきってミルクのメーカーを変えてみましょう!
好みの味が見つかって飲んでくれるかもしれませんね。
これでもだめだった!と言う方は母乳とミルクを混ぜてみて下さい。
問題は無いのでこれだと飲んでくれると祈ってます!

哺乳瓶の種類を変えてみる!

せっかく出産準備で揃えた哺乳瓶。
どうせならそのまんま使っていたいと思いますが、
もしかしたら哺乳瓶の乳首がいやになってしまったのかもしれません。
今はいろんなメーカーさんから出ているので思いきって変えてみましょう!
衛生的にもいいですし、それで飲んでくれたら拒否克服です!

ミルクをあげる体制を変えてみる

ミルクをあげる時、横抱きにしてあげている方が多いと思います。
首が座ってなければなおさらです。
産まれて間もない赤ちゃんはミルクを飲むことに慣れていないので、
器官に入りやすくなったりしています。
もし可能であれば、母乳をあげる時と同じ体制であげてみて下さい。
飲みやすく感じて飲んでくれるかもしれません。

全部試してもダメだった時はどうしたらいいの?

mother_child_baby_love_white_smiles_happiness_80465_1920x1080

こうなってしまったらスプーンで少しずつお口に入れてあげて下さい。
もしくは薬をあげたりするスポイトもありますのでそちらも試してみて下さい。
離乳食が始まる頃でしたら、ストロー飲みを教える機会にもなります。
哺乳瓶がいやでもストローならごくごくミルクを飲んでくれるかもしれません。

いかがでしたでしょうか??
さまざまな対策をお伝えしましたが、赤ちゃんに無理は禁物です!
飲ませたい!という一心でやってしまうと、
赤ちゃんが嫌がってさらに飲んでくれなくなってしまいます。
同時にお母さんも「なんで飲んでくれないの?」
と疲れてしまいませんか??

いや!と言うのは言葉に出せなくても、自我が芽生えてきている証拠です。
根気よく続けていけば必ずいい結果に結び付きます!

赤ちゃんの期間と言うのは今は大変と思っている方でも意外と短いものです。
今を十分に楽しんで育児していきましょう!

ちなみに私の息子は2歳になりましたが、イヤイヤ期と言うのが出てきたみたいで
毎日大暴れしてます!(笑

赤ちゃんの頃がとっても懐かしく愛おしいですよ。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA